Nizi Projectシーズン1第7話【ダイジェスト】【感想】

Nizi Project シーズン1 第7話

自分だけの魅力とカラーを披露できるチャンス、スター性評価がスタート!SHOWCASE前、挽回のラストチャンスだからこそ、個性溢れる、切実なパフォーマンスが繰り広げられる!エリナのチアリーディングで明るいエネルギーいっぱいにスタートしたスター性評価!どこでも受けられない変わったテニス講座や紙芝居、そして料理まで…?参加者の多彩な魅力に注目!

サンプル

【スター性テスト】

花田恵理奈

サンプル

チアリーディング

J.Y.Park
一番よかったところは、力を与えてくれるパフォーマンスをしてくれたことです。
J.Y.Park
自分自身も楽しんでいるのが見れてよかったです。

新井彩花
キューブ獲得

サンプル

テニス講座

J.Y.Park
スター性テストがどうやったら成功なのかと言うと、パフォーマンスする前より、後のほうが、その人をもっと好きになることです。

谷屋杏香

サンプル

料理

J.Y.Park
一番ナチュラルで魅力的に見えました。
たくさん練習してきたのが伝わりました。

大江梨久
キューブ獲得

サンプル

空手

J.Y.Park
僕は空手には詳しくないですが、あなたはとても優れているということが感じられました。
表情の変化にとても驚きました。
J.Y.Park
新しい一面を見ることができてよかったです。

山口真子

サンプル

レモンを無表情で食べる、習字

J.Y.Park
字が本当に上手でした。
書いた文字がマコさんと重なって、感動しました。

勝村摩耶
キューブ獲得

サンプル

紙芝居

J.Y.Park
マヤさんはいつも目で”私はあなたの話をしっかり聞いていますよ”という心を伝えてくれます。
一番魅力的な姿を見せてくれました。
J.Y.Park
多くの人たちがいるこの世の中で、私たちも特別な何かの理由を持って生まれてきた人だから、自分のありのままの姿が特別だということを分かる時が来るはずです。
J.Y.Park
ここにいる人たち皆、いつかは自分自身の姿を見て
J.Y.Park
“あなたは充分特別だよ”

J.Y.Park
そう言ってあげられる日が来るべきだと思います。
J.Y.Park
皆さんがここで26位になっても、脱落したとしても、皆さんが特別ではないということではありません。
J.Y.Park
1位になっても26位になっても同じように特別です。
J.Y.Park
このオーディションは、ある特定の目的に合わせて、そこに合う人を探すだけで皆さんが特別かどうかとは全く関係ありません。

感想

スター性テストでは、メンバーのさまざまな姿や表現の仕方が見れましたね!
自分の長所や得意分野を自分自身で理解するということはとても難しいことだと思います、、

アヤカのテニス講座は終始独特な世界観が続いて、参加者もスタッフも、J.Y.Parkさんも困惑していましたが、パフォーマンス終了後、アヤカに対してもっと興味が湧くのは不思議でしたね!

キョウカはダンステストやボーカルテストでも、かわいくて、上手で、すごいなと思いましたが、J.Y.Parkさんからは、「ナチュラルさが足りない」と言われていて、それを心配していましたが、
今回のパフォーマンスではキョウカのありのままの表情や姿が見れて、よかったです!

そして、今回の注目はやはりマヤの紙芝居ですね!
演技力や、感情表現が得意なマヤは、絵も上手で、語り方や表現から、物語に没頭できました!
昨年に大好きだったおじいちゃんがこの世を去ってしまい、必ずデビューして、天国のおじいちゃんに気持ちを届けたいという気持ちは、私にも届きました!