Nizi Projectシーズン1 第3話【ダイジェスト】【感想】

Nizi Project シーズン1 第3話

一か月間の地域予選もいよいよ大詰め!ついに、本格的な合宿トレーニングがスタート!合宿トレーニングでペンダントの空いているところが全部埋まったら、韓国へ行く最終メンバーとなる!そして始まったキューブ獲得のための最初のレベルテスト。皆の視線が集まる中、参加者それぞれのパフォーマンスが繰り広げられるが、果たしてキューブを獲得できるのは…?!

サンプル

【沖縄】

合格者

山城萌野

サンプル

歌 やさしさで溢れるように/JUJU
ダンス Who’s your mama/J.Y.Park

J.Y.Park
踊るときは自信と余裕があって表情が生きています。リズム感もいいです。
J.Y.Park
歌うときはすべての言葉を機械的に歌うから、感情が生きていません。
J.Y.Park
世の中で一番美しいと思うのは、新人の瞳です。あなたの瞳はきれいに見えます。

【東京会場】

合格者

山口真子

サンプル

歌 フリージア/Uru
ダンス You’re the one/J.Y.Park

J.Y.Park
歌は歌唱力も大切ですが、話すように歌うことのほうが大切です。あなたはそれが完璧にできています。
ダンスも強弱の区分ができています。
J.Y.Park
誠実に練習していたことがわかります。
誇らしく思っています。

【ロサンゼルス会場】

合格者

プランケット・メイ

サンプル

ダンス Bad Girl Good Girl/miss A

【ハワイ会場】

合格者

佐藤愛夏

サンプル

ダンス What is Love?/TWICE

J.Y.Park
明るくて元気な力が魅力的です、教えたら伸びる可能性があると思いました。

ここで地域予選は終了です。
ここまでにピックアップされた保留の参加者は、無事合格を告げられ、合計26名の参加者が地域予選通過を果たしました。

ここから「韓国合宿」参加への切符をかけた、
4泊5日の東京合宿がスタートします。

東京合宿ではJYPの審査基準である4つの項目で審査が行われます。
審査基準を満たすと、それらを表す三角形のキューブを獲得することができます。

サンプル

Niziペンダント

イエローキューブはダンス
グリーンキューブはボーカル
レッドキューブはスター性
ブルーキューブは人柄

人柄の審査基準
1.JYPスタッフによる、合宿中の姿勢、態度の評価。
2.参加者同士の友情投票。

いよいよダンスレベルテストが始まります。

ダンスレベルテスト

勝村摩耶

サンプル

DALLA DALLA/ITZY

J.Y.Park
長所と短所がとても明確です。
J.Y.Park
長所は、動作のスピードがすごく速い、感情表現を理解している、良い意味で女優のような雰囲気。
J.Y.Park
短所は、線がキレイではない、動きが小さい。

鈴野未光

サンプル

キューブ獲得

CHEER UP-Japanese ver.-/TWICE

J.Y.Park
感情表情、演技力、ダンス、ダンスの線、動作の正確さ、雰囲気、指摘するところがないです。

【感想】

今回の話で、マコが初登場です!
見た目や、雰囲気から、異彩を放っていましたが、
パフォーマンスが始まると、さらに輝き始めました!
歌もダンスもハイレベルで、「Nizi Project」の主人公のような印象を受けました!

いよいよダンスレベルテストが始まり、
地域予選から演技力で高評価を獲得していたマヤ、ダンスレベルテストでも、ダンスでの動きの小ささが指摘されましたが、それをカバーする演技力で、高評価も受けていましたね!

ミイヒもかわいいだけではなく、その中にJ.Y.Parkさんが指摘することがないほどの確かな実力を兼ね備えています!表情や細かい動作が、ミイヒならではの表現力に繋がっているのだと思いましたー!