マツコ会議×NiziU

NiziU×マツコ会議

サンプル

彼女たちはなぜ、選ばれたのか?

マツコ
自分の未来 “が描けている子は、
どんなに” 厳しい環境 “にあっても、
どんなに” 厳しい指摘 “をされても、
ちゃんとくらいついていく。
そのすごく真っ当な姿を、改めて見せられた。
J.Y.Park
プロデューサーとしては、短所がたくさんあっても、 特別な長所がひとつ だけでもあれば、選びます。
だからいま、NiziUのメンバーは、 完璧だと思います!

MAKO

サンプル

マツコ
見てると、 合格しそうな子 がわかる気がする。
J.Y.Park
マコさんは マイケルジョーダン を彷彿させます。
一番上手な子が一番頑張ると、そのチームはうまくいきます。

RIMA

サンプル

マツコ
サラブレッド には、私たちロバはかなわない。
すごいスター性がある。
J.Y.Park
リマさんは 最も心配していた参加者 です。
頑張りすぎて自分らしさが出にくいのが問題でした。
彼女の自分らしさが出たその時、彼女はスターだと思いました。

RIKU

サンプル

マツコ
もちろんかわいいし、歌も上手なんだけど、
ものすごい評価をされていました。
素人的には、 なぜリクちゃん? って思う人もいたはず。
J.Y.Park
リクさんは 最も僕の予想を超えた参加者 です。
歌やダンスは教えることができますが、エンターテイナーに必要な遊び心などは教えることができません。

RIO

サンプル

マツコ
J.Y.Parkさんの いい意味で人たらし なところが出てた。
J.Y.Park
ステージに立つうえで、見ている人とのコミュニケーションが大事なこと だと気づいてから、自信が生まれ、表情が生き生きしました。

NINA

サンプル

マツコ
ニナちゃんの 変化 もすごい。
J.Y.Park
年齢が一番若いというのもありますが、アメリカの文化で生まれ育ったので、 文化の違い に戸惑っていました。

MAYA

サンプル

マツコ
マヤちゃんはそんなに目立たなくてもいいのに、どこにいても、 一人違う
J.Y.Park
マヤさんにはじめて会ったとき、彼女は 歌手 になるべきか、 女優 になるべきか迷いました。
でももし、あの 深い演技力
アイドル的な要素 を組み合わせることができたら、チームに全く違うカラーが生まれると思いました。

MIHI

サンプル

マツコ
ミイヒちゃんは1人だけ、独自の世界を持ってる。
空気が違う気がする。それが 特別感
を感じる。
J.Y.Park
ミイヒさんは アイドルになるために生まれてきた子 だと最初から確信しました。

MAYUKA

サンプル

マツコ
マユカこそ、オーディションの醍醐味。
本当のNizi Projectはマユカだと思う。

AYAKA

サンプル

マツコ
正直、他の子に比べたら、 実力の点 だけ見れば劣っていた。
J.Y.Park
歌やダンスの コンテスト オーディションは違います。
オーディションはスターを探す場です。
アヤカさんにはガッツがありました。
マツコ
まだ15〜17歳の子が外国に行って、あれだけハードな練習をしてる。それだけですごいこと。
ものすごい過酷な青春時代を彼女たちは過ごす。
それは、誰しもができることじゃない。
与えられた状況を楽しみながら、 本当に羽ばたいてほしい
J.Y.Park
今回NiziUのミニアルバムを準備しながら、しました。
みなさんが彼女たちのありのままの姿を愛してくれたおかげで、余計なことを考えずに、彼女たちの感性が詰まったミニアルバムが作れました。
その自信は、ファンのみなさんが与えてくれました。